免疫を高める

子供の夜泣きは忍耐との勝負でした!

子供の夜泣きが始まったのは生後8ヶ月頃でした。それまで夜はぐっすり眠る子だったのに、夜になるとパッチリ目が覚め、何をしても眠らない子になってしまったのです。

 

起きているだけならまだしも、どこか痛いのか?と思うほど強く泣くことも多かったです。

 

これが夜泣きというものか・・と思いながら、あの手この手で泣きやませようとするのですが、何をしても泣きやんでくれませんでした。

 

音楽を聴かせたり、抱っこして歩き回ったりとしても、火がついたように泣くので、こちらも困ってしまいました。

 

かかりつけの小児科の先生にも相談しましたが、成長の過程だから気にしなくていいと言われました。

 

夜泣きは、親にとって試練だなと思いました。お願いだから寝て!と思うのですが、全然眠ってくれないので、イライラしてしまうこともありました。

 

でも相手は赤ちゃん。赤ちゃんは何も悪くないんですよね。そう言い聞かせてイライラを乗り切っていました。

 

夜泣きに良いと言われているものは何でも試してきました。
中でも良かったのはハーブティーでした。
参考:カモミール夜泣き
カモミールが良いというのは欧米では常識らしいです。

 

その赤ちゃんは今、小学2年生になりました。一人で眠り、朝までぐっすり眠るのを見ていると、夜泣きは長い育児人生の中でも少しの時間だったなと思います。

 

一生続くわけじゃないと、当時の自分に教えてあげたいくらいです。